アンヌプリスキー場

ニセコフリーパスポートエリアの奥に位置し、のんびりムード漂うゲレンデ。
強風でゴンドラが止まらない限り、リフト待ちはほぼ無い。

ゴンドラ終着の高さから、ボーゲンレベルで最下部までなんとか降りられるコースは、ニセコでは、ここアンヌプリだけかと思われます。

ゲレンデかっとび派でも満足のFIS公認コースだから、最近話題のカービング練習には良いでしょう。ただ上級者をうならせる急斜面は少ないので、過激を求めるなら「ひらふ」や「東山」へ最上部から滑り込むと良い。

ふもとのホテル(日航アンヌプリ)やペンションさんの雰囲気がそのままゲレンデ麓にも現れている、ガツガツ滑り屋さんや、アフター命の若人さんは似合わないかもしれない。ナイター後はのんびりと星を眺めたり(ネオンが少ないので星観察は良いよ)、近くの温泉に行ったり.....北海道の夜を静かに過ごしたい方にはお勧めです。

 

ゴンドラ1基
クワッド1基
ペア4基(内2基はローディングカーペット)
シングル2基(たぶん使わない)

 


最下部の壁ですが、幅が広いので大きくカービングするとgood!
この壁の上は斜度が無い台地状態だから、初心者も安心。
斜面右の未圧雪ゾーンはおすすめです。


壁の左には、滑れなくてもちゃんと迂回コースがあるので、初心者の人でも安心してクワッドリフトに乗ってね。


クワッド上部から、でも人居ないでしょう(笑)空いてるよ!


スキーセンター、まぐろキムチ丼が好評!ジンギスカンや鴨なべ食べ放題なんて言うのもある。
横にはラーメンハウスもあり、ミルクラーメンってメニューにあったよ(怖)


これがうわさのカーペット式リフト!

 



アンヌプリ情報は「旅物語」さんの情報です


niseko-web.comに戻る