ルスツエリア(留寿都・京極・喜茂別地域)おすすめ情報!

 「留寿都」は読めなくても「ルスツ」は知っている、そんな人も多いのではないでしょうか?「えぞ富士」と呼ばれる羊蹄山の南東山麓に位置する留寿都村は、道内有数のリゾート施設「ルスツリゾート」があるためリゾート地のイメージがありますが、本来の姿は、特別取り上げるような見所は何もない、人口約2200名の小さな農村です。春から秋にかけては標高3〜400mの高原地帯にじゃがいもや小麦などの北海道らしい畑の景色が広がっています。そして、冬はやっぱりスキーです。(スキー情報はこちら
  ここでは、留寿都村と喜茂別・京極等、近隣町村の情報をお届けします。


飲食関係
喫茶・亜木人(あきと)
喜茂別町栄、国道230号沿い
TEL:0136-33-2166 木曜定休 営業時間10:00-19:00

手造りの丸太小屋の喫茶店。オーナーの山崎さんご自慢の自家製手練ソーセージ・パン・ピッツァが食べられます。ソーセージセット(1本550円・2本950円)他にも地元の農家の野菜類を使ったシェイクなどもとってもお勧め。こじんまりとした小さな空間ですが、とっても落ち着いた時間を過ごせること請け合いです。窓脇のえさ台には山からでてきたエゾリスが姿をあらわすことも。(ぐーぐー)

マスター手作りのログハウスで味わうこだわりのメニューは最高です。だれだれさんちのとうもろこしを使ったコーンスープだの、だれだれさんちのメロンを使ったメロンシェイクだの…。とにかく地元のものにこだわっています。おすすめはこれまた手作りのソーセージ。7〜8種類の味が楽しめます。飲み物は、おいしい水で入れたコーヒーも捨てがたいけど、やっぱりアーモンドオーレかな。ホットでもアイスでもお好みでどうぞ。水・木はお休みのことが多いです。(ほうぼう)

 コーヒー ¥350  メロンシェイク ¥400  
 コーンスープ ¥450円 アーモンドオーレ ¥400円
 手作りソーセージ 1本 ¥400 +手作りパンセット ¥550円
 ビーフカレー ¥650円  など

喫茶・ソーケシュ
喜茂別町中里、国道276号沿い
TEL:0136-33-6671 火・水曜定休日、
営業時間10:30-19:00(冬季18:00)

千葉から移住した(元は北九州)瓜生さんご夫妻経営の喫茶店。ご自慢はマスターが豆から選び自家焙煎したコーヒー。お店に一歩入るとコーヒーのやさしい香りに包まれます。そして自家栽培している野菜を使った奥さんの手料理。その中でなんといってもお勧めの一品はソーケシュコース1000円。スープとサラダ(写真中央)・メイン(写真右)そしてコーヒーとコーヒーゼリーがつきます。食事とまでまでいかなくてもコーヒーにジャガイモパンかパイでおやつタイムもいいですよ。薪ストーブで暖を取りながらゆっくりできます。(ぐーぐー)

マスター自ら焙煎するコーヒーはおいしい。自家製じゃがいもパンのセットがお薦めです。(ほうぼう)

牧場タカラ
喜茂別町中里、国道276号沿い
TEL:0136-31-3930

牛乳・ソフトクリーム・乳搾り体験。低温殺菌の「幸せな牛の牛乳」を生産している牧場。牛は毎日放牧され1頭1頭名前を付けられてかわいがられています。中には放牧中に出産してしまうつわものも。それくらいのびのびとした環境の中で育てられている牛のミルクはもちろんとってもおいしい。何日かするとふたにクリームがびっしりです。夏場限定のソフトクリームはミルクそのものの味をいかしたつくりでお勧めです。放牧地内で行う乳搾りでは牛に乗ることもできます。これだけでも普通はできない経験ですよ。他にウサギや羊・馬なども見られます。9月始めの牧場祭りもお勧めです。牛乳900ミリ400円・180ミリ180円(ともにビン代込み。その場で飲めばビン代は要りません) ソフトクリーム300円(ぐーぐー)

ルスツ市場
喜茂別町

ルスツリゾートの前にあったお店が喜茂別に移転しました。海鮮ものを中心としたお土産と魚屋の食事のお店。いくら丼1000円、寿司並900円など。(ぐーぐー)


   
道の駅・望羊中山
喜茂別町川上
TEL:0136-33-2671

中山峠の道の駅。昔から有名な揚げいもは健在です。望羊中山限定商品としてプチコロッケといなり寿司が加わりました。(ぐーぐー)

 
手打ちそば「白樺」
TEL:0136-46-3633 不定休 朝8時ごろから〜夜6時ごろまで

おばあちゃんがひとりでやっているお店です。店に入ると左手にそば打ち台があり、お客さんの合間に、そばを打っています。かけそば、もりそば 500円。大ざるそば 800円など。急いでいるときにはむかないかもしれません。JAようてい留寿都支店向かい。(ほうぼう)

居酒屋・マルミツ
留寿都村泉川24
TEL:0136-46-2168 営業時間17:00〜23:00(夏は昼定食で営業あり) 月曜定休

もともと魚屋の居酒屋。手ごろな値段ながらボリュームたっぷり。スキーシーズン中は電話予約していくほうがいい。夏場の昼定食は焼き魚定食1000円刺身定食1500円がお勧めです。手打ちのそばも食べられます。(ぐーぐー)
おみやげ
 
ここだけの味「みそまんじゅう」
留寿都村

昔ながらの味を伝えて九十余年 元祖みそまんじゅうの由来、
「本品の創製年月は定かではない。古老の話によると、明治の後期に初代店主が北海道留寿都村で大福餅のみの商いをしていたが、或る日、総白髪の旅の御坊が立寄り「みそまんじゅう」の製法を教えて、これと併せて作ったら開拓に懸命の農民や旅行者に喜ばれる。栄養十分。と言い残して立ち去った。それが始まりで、当時、留寿都村は農産物の集散地として栄え、馬車の往来が繁く、馬車追いたちはよく先代の店に立ち寄ってひと休みし、空樽に腰かけみそまんじゅうと大福餅を腹に満たして山越えに向かったということです。 製造者は、三代替わっておりますが、初代の製法を代々かたくなに守り続け、よく吟味された純道産小豆のこし餡と独特な風味の皮が調和した昔ながらの素朴な味を今に伝えております。」
  以上、みそまんじゅうの能書より
土日ともなれば店の前には5分と空けずに車が止まります。1個 40円です。 おみやげに、おやつにどうぞ! (ほうぼう)


ひらふエリア情報は「ほうぼう&ぐーぐー」さんの情報です




【HOME】